FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     世論的にまずい可能性あり
         続きからどうぞ











『水』を利用した人々の知恵は、色々な形や方法で具現化され、
多くの人々の生活向上に大きく貢献してきたが、その中の一つに『運河』という仕組みがある。
運河とは、文明の発展に伴い、急を求められるようになった交通輸送の利を叶えるため、
時の人々が持てる英知を振り絞り、多くの人々が携わり生み出されたモウソウの塊である。

覆水盆に返らず、
水は低きを流れ、
凹き所に水溜まる。

この水の性質に逆らうこと無く、順応し、利用する。
理屈は難しいものでは無い。
ただ理論を現実化するのは、確実な土木工学と実践出来る技術が必要だ。
時代の発展につれ、人々の持てる技術も利用出来る素材も格段に進歩し、
その規模は肥大し、享受出来る恩恵もまた拡大の一途を辿った。





月曜、昼過ぎ
空を眺めながら雲の切れ目を追う
自転車では厳しいか...

四時ごろ
曇天の空にも晴れ間
風も心地よい

バイクを魚沼に走らせる

山間の国道沿い
土砂の為か片側通行
迅速な後片付け?のおかげで
道路は綺麗そのものだ

魚野川に差し掛かる
濁りは少し
水量は平時

トンネルを抜ける
抜けた瞬間に涼しさ
頬で感じた体感
3℃は下がっている

カーブを抜けると



一面がまっ茶色

まるで田村さんの料理

そう

かの日の”なめろう”
アイシクルフォール・EX(エクストリーム)参照

そのものだ


茶に染った道路の先
魚野川(がくさんとこ)にさしかかる

DSCN0155.jpg

・・・

車が沢山
もちろんお客ではない

店先では
泥を掻き出す作業
泥を拭う作業

それ以外
何もなかった


この光景
テレビなどで見る
ムツゴロウ釣りや干潟での泥遊びが
頭の中で重なった



正直
近づける雰囲気ではない



多分ダメだ



しかたがない



近くの(直線距離100m)たこ焼き屋へ

・・・


DSCN0154.jpg

車の天井についた泥
それが全てを物語っていた

豆「あのー」
親父「おう」
豆「お店の方は」
親父「ははは」
豆「・・・」
親父「こりゃ10日くらいは無理だね」
豆「そうですか」
親父「ごめんね~」
豆「衛生管理とか新潟は厳しいですからね」


バイクにまたがり
ヘルメットの中で自身の世界に戻る

店に残る泥水の跡
おばちゃんの感じ良い会釈

痛々しかった

ああ
デジカメで取らなくっちゃ

店を眺める俺を見つけた親父
親父「今回のはさ・・・・」
豆「ん(遠いしヘルメットしてて聞こえん)」
親父「・・・の上流で・・・」


ヘルメットを外して近づく

豆「はい?」
親父「こんなの始めてだよ」
豆「そうなんですか」
親父「今回のはさ、人災だから・・・」

豆「んん!!!」

そんなこと報道では触れてないよな

親父「だいたいさ水位版より上がんないんだよ」
豆「そう、そうですよね」

親父「いろいろな条件がかなさなってこうなった」
豆「へー」
親父「上の方が一斉に流したから、ここで氾濫したんだよ」
豆「堤防や段丘整備で、より低き・脆きに集まりますからね」
親父「前の水害からさ整備したんだよ」
豆「どこもそうですよね」
親父「連携が取れなくて、こっちに流れてきたんだよ」
豆「そうだったんですか」
親父「みんな自分のところが溢れそうなら流すしかないからね」
豆「・・・・」

親父「考えていかねば・・・」


豆「・・・・・・・・またたこ焼き買いに来ますね!」

親父「おう」



親父とおばちゃんに会釈して店を後に
茶色の道をドコドコ戻る

来た時と同じ道

ふと川敷に目を向ける

DSCN0160.jpg


流された木々
えぐられた堤防

夢の中のような不自然さ

明らかに立地の悪さが目に付く
魚野川(がくさんの店)の後ろ姿

まだ”頑張れる”と言わんばかり

そんな
がくさんの意地のようなものを感じた



余談
南相馬から我が市へ来ているお客様を送迎した。
奇しくも先日のあの豪雨の日

道には流木が散乱し、道路に泥水が溢れていた

施術が終わったお客様から
市内を右往左往と

奥様方を整骨院に送ったり
親父様をパチンコに送ったり

そんな車内
どのような言葉を掛けるのが適当なのか...

泥酔を書き分けて突き進む興奮を抑え
(oammeは火事場に興奮.エレクチオするたちです。)
出来るだけ自重して接していた

話が進むうちに
メンヘルや欝の雰囲気が漂っている事に気づく

求めているもの
必要なものは

有り触れた”日常”なのだろう
Secret

TrackBackURL
→http://omamesou.blog51.fc2.com/tb.php/624-1a17d3b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。