FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「なんとかしろ」と怒鳴っていると、「誰か」が私たちの代わりに「世の中をよくするプログラム」をさらさらと書いてくれると思っているのだろうか?
そんな「誰か」はどこにもいない。
社会成員の全員が、自分でコントロールし、自分でデザインできる範囲の社会システムの断片(ピースミール)をとりあえず「ちゃんと機能している」状態に保持すること。
私たちが社会をよくするためにできるのは「それだけ」である。
「社会を一気によくしようとする」試みは必ず失敗する。
それは歴史が教えている。

tumblr_ljuhafKH9C1qzg29bo1_400.jpg

現地では無政府状態といいますか、自力で立ち上がる雰囲気が出ております。
この流れは、その他の激甚災害も同様でしたが、地元の努力が無かったらと...ゾッとしますね


「ちゃんと機能している」状態に保持すること。

これ聞くとUTとの闘病生活を思い出してしまいます。

そのスペランカーの如き難易度

普段は、感じていませんでした。否、目を逸らしておりました。
日常とは、薄刃の上を歩くようにスリリング(女の股座より気持ちいいby亮ちゃん)という事ですね!

ビクンビクン



日曜日
朝は、sima9とプリキュアを鑑賞
午前中は仕事
午後は長岡でお買い物
そこでヒュンダイさんのお買い物に口を出しておりました

エクソペディアwwwプゲラと
※omameにはスマホがすべてオナホエクスペディアに見えてしまうからさあ大変

そういやヒュンダイさんが仕入れてきた話で
「omameは出来なくてもとりあえずヤル(やってみる)。それで出来てしまう。変わってんだよ」
と、私の親父が言っていたそうです。

これ結構衝撃的でした

自覚してはいたけど、人から言われるとモヤっとする

別に出来るとも思っていないし、出来ないことの方が多い。
正直、嫌になるほどね

「やるからできる」って感じよりも
「あ、これできそう」→「じゃあこうしよう」→「可能or無理orギャンブル」という感じに思考しています。
それからようやく「行動」です。何事も準備8割かと...

「とりあえず動けー」って感じではないんですね!
これは癲癇時のブッカーさんに良く見られる

少し選択肢が多いのが玉にキズですが、
ヘマ先輩並みの密なスケジューリングとかも脳内では(現実に実行するかは別として)行なっているのです。


そこでこの思考が、どこから来るかといえば
実利主義であったり、同性愛者差別主義者プラグマティストッ毛がある所に起因しているようです。

今風に言えば、ライフハッカーということでしょう

以下、ライフハッカーとは
スゴイ人の仕事術は何故か「増やす仕事術」が多い。
やれ英語が使えなければダメだとか、ロジカル・シンキングができなきゃ生き残れないだとか、フレームワークが使えなきゃ話にならないとかそんな感じです。
そしてこうしたスゴイ人の仕事術は「私のように2倍、3倍、仕事しろ」という結論に帰結しがちです。
途中から「努力自慢」になる場合も少なくありません。

一方、ライフハックの考え方は逆で「減らす仕事術」です。
無理をして2倍仕事ができるようになるのではなくて、重要な仕事のみにターゲットを絞って仕事を半分にしよう。
同じ仕事を少ない時間で実行して時間あたりの価値を高めようという考え方です。
ハンデを抱える私は、普通の人と同じように長時間労働することはできません。
体力が勝敗のポイントとなる競技では逆立ちしても勝負になりません。
しかし「減らす仕事術」・「小さな工夫」であるライフハックの考え方を取り入れると、ハンデを(なしにはできませんが)減らすことができるようになります。


私的には能力と才能の無さを補う為の獲得性格です。←これ重要

とても後ろめたい(ましてや誉められる類ではない)気分がこみ上げます。

この辺にモヤっとしたんでしょうね

モヤモヤ
Secret

TrackBackURL
→http://omamesou.blog51.fc2.com/tb.php/599-778840df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。