FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
wVHGbATsZigybod80sDvPJbJo1_500.png


あなたを騙す7つの罠

1.インフォマーシャル

インフォメーションとコマーシャルをあわせたものが「インフォマーシャル」
番組のような体裁をとったコマーシャルのこと。
連邦調査会によると、特に子供はアニメ番組と、その登場キャラクターを使ったCMの区別をつけられない。

2.トロイの木馬

どんな堅固な城壁でも、扉を開けてしまえば脆いもの。
知らない人に対する警戒心は強いが、家族や知り合いを警戒する人間は少ない。

3.プレゼントを贈る

人間はものを貰うとお返しをしたくなる修正がある。
そこにセールスマンはつけ込む。
「身銭を切れば、感謝や後ろめたさや欺きと無縁でいられる(権力に翻弄されないための48の法則)」

4.カルトは善良な人たちばかり

統一教会の信者は老人のために働いたり、環境保護運動をしていたり、町の清掃活動といった良い行いをしている。
そして実際に善良な人たちで、悪い人には見えない。
しかしその活動に参加すると、いつの間にか勧誘されてしまう。

5.みんながやっている

一部の教会では献金を集めるとき、景気づけに札をのせてから献金皿を回す。
それが呼び水となって大きな効果が出る。
「観衆を呼び込むのに観衆に勝るものはない」

6.損切りは難しい

人間はこれからの損失より、過去の損失にこだわり、損失を大きくする。
「自分が穴の中にいると気づいたとき、あなたに出来る最良のことは掘るのをやめることだ」ウォーレン・バフェット。

7.「ヒツジ」と「ヤギ」を分ける

統一教会では、ターゲットを説得しやすそうな「ヒツジ」とそうでない「ヤギ」に分け、「ヤギ」の否定的な見方が「ヒツジ」に伝染しないようにする。

「あなたもこうしてダマされる(The Power of Persuasion :hou we're bought and sold)」からいくつか。


この世は自然の定理のみ。

神仏など居ない。

そんなことは数千万年前の人間にだってわかっておったことで、だから人間は神を造る必要があった。

ミスったときに神のせいにできるから。罰がくだされ、量刑を得て、罪が帳消しになるから。



『もしドラッカーが日本の総理ならどうするか』

3/9発刊!

主な内容
うんざりするような日本の政治をドラッカーが変える!
世界的な経営者、指導者たちが教えを乞い、尊敬を捧げてきたドラッカーが、もし「日本の総理」だったら・・・
そんな奇跡のシチュエーションを「公開霊言」で実現。
日本を救う政策、未来ビジョンがここに。


略して「もしドラ

まさかの十次元殺方
いや説法か...

同じカテゴリーなら
『もしも高校野球のマネージャーが池田大作の「人間革命」を読んだら』
『もしも高校野球のマネージャーが大川隆法の霊言を読んだら』

でもいっこうにかまわんがね

むしろ見てみたい。
wVHGbATsZjdz6wdxlxgh3Jn3o1_500.png


生活のしくみの変化で、自分以外の権威を信じなくなり、信じすぎるという愚はおかさなくなったが、同時に許されなくなってしてしまった。

一度でもおかしたミスは永遠に自分の心の中に、かたのつかないものとして残るのである。


結局ずるずると重要なことに手を拱いて先延ばしにしたまま、後悔や罪悪感だけを募らせることになる。



前置きが長かったですね!
宗旨とかも重要ですが、心のあり方として各作品を見てみる...

イムリ 9 (ビームコミックス)イムリ 9 (ビームコミックス)
(2011/02/25)
三宅 乱丈

商品詳細を見る

支配民族「カーマ」の呪師階級は軍事系を掌握し、ついに総力をあげて惑星ルーンの先住民族「イムリ」の浄化(掃討戦)に突入した。てか長きに渡って続いている

再三、心のありかたを示してきたが、今回も行き詰まるような展開。
そして、最後のページの思いがけない展開に、これまで読み続けてきた読者は「あっ!」と声を上げるだろう。
「イムリ」は全巻を通して、試練に耐える人・耐えられない人が見事に描き分けられた作品だと思う。
それは作中の登場人物も読み手である我々にも同じ


ウルトラバロック・デプログラマー(5) (ヤングガンガンコミックス)ウルトラバロック・デプログラマー(5) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/02/25)
いとう せいこう

商品詳細を見る

文体のビジュアル化またその逆についても

原作物と乖離(お前の脳内では)していて違和感を覚えることはしばしば
特に、ビジュアルが先行する場合は症状が酷い。
観念の生き物として、視覚に頼る部分が多いのでコレは致し方ない。

今回の作品で、画の雰囲気、その後の展開やこの完結のさせ方は
ビジュアル化のおかげであり、虎ヲ様様

脳内カリスマ主婦のぬか床など

だれが考えつこうものか...




この作品自体は、すごくペットに近い
ペット リマスター・エディション 1 (BEAM COMIX)ペット リマスター・エディション 1 (BEAM COMIX)
(2009/10/26)
三宅 乱丈

商品詳細を見る
いつかリマスターで揃える


心理を操る洗脳屋としてアプローチは違うものの
(デプロ)社会的にも認知され企業でもガンガン利用される。
(ペット)裏家業としても社会や怖危ない組織と関わっている。


そこでデプロの面白さには、社会問題・企業倫理・宗教・人種・心理学的考察が加わっているところ

日本のように多くが無神論だと感じ難いが、信じるものを奪われる憎悪
それが、様々な人種や移民問題等とリンクしている。

洗脳を率先して進める社会。
企業が、洗脳によってエコノミックアニマル量産態勢を整える。

リアルに現在と被ってしまう。

風刺として痛い...

先の脳内カリスマ主婦、洗脳者が就職難でハロワ通い、つっかけエプロンの元マフィア
諸々の魅力的な登場人物。変態とじじい比率が高い。あと中ニ

ピエロとかスパゲッティとか過食とか拒食とか依存とかの精神的な問題
移民問題や不法占拠などの身近な社会不安から、宗教統一などの大きな枠まで余すことなく俺得を包括


改めて原作を見る。

心理というある意味極小の話だが、雄大な開放感は何なのだろうか!?

相互作用で昇る様に、世界観が広がるようだ
Secret

TrackBackURL
→http://omamesou.blog51.fc2.com/tb.php/592-819babb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。