FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正義の味方の特徴

1 自分自身の具体的な目標をもたない
2 相手の夢を阻止するのが生きがい
3 単独~小人数で行動
4 常になにかが起こってから行動
5 受け身の姿勢
6 いつも怒っている


悪玉の特徴

1 大きな夢、野望を抱いている
2 目標達成のため、研究開発を怠らない
3 日々努力を重ね、夢に向かって手を尽している
4 失敗してもへこたれない
5 組織で行動する
6 よく笑う


だそうです。子どもが読んだら卒倒しそう...

正義のありかは、愚かで無知なる故にという事か

本棚半分整理(2年前)→本が平積み→部屋の本棚にぶっこむ→4階へ本を逃がす→空き部屋に本棚増設→キチガイのように買い漁る(←今ここ)

事の始まりである、本の半分粛清
折りしも中古本市場はまだまだ元気で、買い叩きのブックオフですら数万を超える買取金額となった。
ン百冊売ったし、文庫や一般書や雑誌も半分は消えていった

その中で、切に買い戻したい作品が三つ
・黒塚
・鉄腕ガール
・神々の頂(4巻だけは手放せなかった)


まあ作者・原作共に俺の好みで、大好物

ことに現在進行形で、御大の他作品群を収集中
それが、押さえ難い欲求に起因してきている様だ。

その引き金となったのは、バビルニ世ザ・リターナー
バビル2世ザ・リターナー 1 (ヤングチャンピオンコミックス)バビル2世ザ・リターナー 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2010/07/20)
横山 光輝

商品詳細を見る



もうね
野口さんに書かせると
・ストーリーはスタイリッシュ
・描写は色濃く濃密なほど圧倒的
・内容が拡大解釈されてサイバーパンクみたくなる


これは良くも悪くも、原作の文から
漫画媒体に起こす+作風から生じるもの...

何がいいたいかといえば

野口版
科学忍者隊ガッチャマンが見たかった


どうだろうか?
切にこれ以上の組み合わせは無いと俺は考えていた。

其処へきてのバビルニ世

お得意の横割り構図も圧倒的な背景書き込みも霞むほど
しもべがかっこよすぎ!

ロデムって竜骸みたいじゃね?まあすごく使えるw
ポセイドンも原作のチープな悲しみを、人造ロボとしての悲壮感で上手に再現しているし
ロプロスはなんといっても「ロプロース」ってバビルニ世が叫ぶところが好き。素敵。抱いて

各国との戦争になるだろうし、ヨミも絡んでくるわけで
いろいろ面倒なことになりそう

だが、基本は三匹のしもべが大暴れ!
それだけです。

作風からどうしても嫌煙されがちな野口作品
これなら、案外美味くいただけるわけですな

内容自体は、狗ハンティングにも通じるところがあるが、断然オススメ

原作欲しくなったわ
(シリーズ含めると巻数多いんだよな...ぐすん)


Secret

TrackBackURL
→http://omamesou.blog51.fc2.com/tb.php/589-f8c2a3b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。